Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

助ける自分になる

f:id:q4u:20161114143612j:plain

 

今の自分が ちょっとずつでも

心地好い状態になるように

「私はどうしたい?」

常に感じる練習を始めました。

 

 

まだ大きな目標

「こうしたい!」とかが

具体的には出てこなかったので

とっても小さな部分から。

 

日常の些細な自分の欲求を

満たす事から始めました。

 

 

とっても些細な事ですが

例えば、寒いのを我慢しないで

体を温めてあげる。

 

例えば、トイレに行きたくなったら

我慢しないで行く。

 

 

まだ我慢できる・・と思っても(思考)

我慢しない=(感覚を重視する)

 

 

それから

なるべく自分が心地好い状態を保つには

どうしたら良いのか

気になったサイト、blogを

読み漁っていました。

 

 

そんな時、お世話になっていたのはコチラ☆

 

5分でいい気分になれる講座〜

イライラ・ゆううつ・苦手な人にさようなら!〜

こちら、良い気分ドットコムさんのサイト☆

 

気持ちが落ちた時

《5分で良い気分になれる講座》

《宇宙1のそもそも論》

読み直していました。

 

 まず、「自分」がどうなれば

本当に安心するのか

気持ちがラクになり

幸せを感じる状況というのは

どんな状況であるのか

ということを考えてみること

 

「自分を救う」ということは

「我慢するのをやめる」ということ

 

あなたは、自分を優先して愛し

特別扱いし、自分が愉快に楽しく

生きることを許すこと

 

そして、「自分」をそこから救い上げ

良い方向に導いてあげられる

者がいるとすれば

 

それは「自分」しかいないのだ

ということをつねに自覚すること  

 

 

引き寄せの法則をご自身の体験として

blogに綴られているhappyさんのblog☆

ameblo.jp

今いる場所から始める

今いる場所で

良い気分になれるものを探す

 

今いる場所から少しでも

気持ちがホッと楽になる

考え方を探す

 

自分の機嫌は自分でとる!

 

今いる場所から

ほんの少しだけホッと

気持ちが楽になることを考える

 

それからさらに

もっと気持ちが楽になるほうへと

考えを向けて

流れに乗る努力をすること 

--------エイブラハム

 

 

 

子宮委員長はるちゃんが提案する子宮メソッド

自分の内面の男性性と女性性=

外の世界(現実)のパートナーシップに投影されている理論が

とても分かりやすく記されています。

ameblo.jp

自分のことが分からないうちは

他人の一切を理解しなくてもいい

 

他人の声よりも

自分の声に耳を傾けよう

“自分に集中”

 

まずは自分だけが幸せになっていい

自分だけが幸せになりましょう

後でわかる

 

自分だけが幸せであることこそ

幸せのお裾分け

 

周囲の幸せ力や循環力を引き上げる

中心人物になる 

---------はるちゃん

 

 

 

ふっと気を抜くと

他人視点で動きそうになる自分・・。

 

 

でもでも、とにかく

 

他人にエネルギー注ぐ前に

まず自分!!

 

 

 

私が私の一番の理解者になるよう

意識を自分に向け続けました。