読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

ただのオンナに戻る道①

f:id:q4u:20161127151049j:plain

ただのオンナに戻る覚悟をした私。

 

ここに至るまでは、数年間

違和感を感じながらも

どっちに進んだら良いのか分からず

模索する日々がありました。

 

「今の自分は足りない・欠けている」

という視点から

技術的なノウハウを学んだり

知識を身に着けたり

コーチングを受けたり・・

 

その時出来る事をしてきました。

 

そう・・足りない自分に付け足す

付け足す、付け足す・・

 

そもそものスタート地点が

自分=足りない・欠けてる視点なので

 

いくら付け足しても

満足できない結果だったんです

 

もう、そっちの方向は無理!!!!!

というのは分かっていました。

 

 

で、そんな中起きた

彼との婚約破棄の流れで

他人軸の視点で動いていた

私の意識が自分に戻り

 

何にも付け足さない

そのままの自分=価値がある

 

その状態に一旦、戻ろう!

という訳で、ただのオンナに戻る決意を固めた私は

ただのオンナこと、真穂さんのセッション申し込みをしました。

 

真穂さんのセッションはコチラ↓↓

santasantasan.hatenablog.com

 

「オンナは、ただ、オンナである自分を大切に生きてれば
勝手に自分も周りも幸せにできる!」

 

「ただ、オンナである自分を大切に生きる」だけで、
周りも自分も最高に幸せに導くことのできる生き物です


------------------------------------------------

ただの女セッションの申し込みに伴い

私が書き記した現状メールです☆↓↓↓

(一部省略)

 

今回、私自身の現実の中で起きた出来事から
ようやく本腰入れて ただの自分に戻る覚悟に至り
セッションをお願いしたい!と
メールを書かせて頂いております。

 

私自身について書かせて頂きます。m(_ _)m

今回、仕事とパートナーシップで問題が起こった事で
ようやく意識の焦点が自分に戻ってきた所です。

私は絵を描く仕事をしているのですが
数年前からずっと違和感を抱えていました。

 

今までは制作において
「どこかに正しい基準があるのではないか?」と

意識が外に向かっていて
私じゃない“誰かが喜ぶ作品の視点”から

物作りをしていたんです。
私が自分に自身がない=私自身の感覚を

信じられない状況に陥っていました。


最初の頃は どうしたら良いのか

ノウハウを勉強したり力ずくでこなしたりしましたが
自分自身のエネルギーが消耗していく悪循環でした。


そんな中 ご縁があった彼と

結婚が決まりましたが
パートナーシップで問題が起き

再び離れて生活をしています。


同棲していた場所が私の地元(彼は関西の人)で

馴染めない関東暮らしであった事

 

同棲を始めてすぐ

彼の気持ちが不安定になり
「入籍したくない。今はしんどいから

一人になりたい」発言から私も傷つき

「私と一緒にいる事に

疑問持っているなら一緒に生活は無理」と
ケンカになり今に至ります。

 

 

今振り替えると私が彼に言った言葉は
私がずっと自分自身に言っていた言葉です。。
自分の感覚を信じられなくなっていました。


加えて、彼に私の地元に来て貰った事
彼の才能を生かせない状況に対して
私は勝手に罪悪感抱えてしまっていました。


「彼をこんな場所に居させてはいけない」って。
彼に対して「こんな私と一緒では申し訳ない」

っていう自分自身に対する罪悪感から
「彼を受け入れなくちゃ!喜んで貰わなくちゃ!」って
どんどん意識の焦点が自分からずれていました。


たぶん、ちっとも受け取れなくなっていました。
自分の欠乏感を彼で満たそうとしてしまっていました。


彼は身一つで私の元に来てくれたのに
私は ただの私で在る事が とても怖かった。

「こんな私 見せてはいけない」っていう
私の心の奥底にある思いが
今回の現実を作ってしまったと

今は痛感しています。

 

今は、気付いたら常に

意識の焦点を自分に向けて
「自分は本当はどうしたい?」と

自分と向き合っています。

 

ちょっとでも今の自分が

心地好く過ごせるよう始めましたが
最初は全然 自分が喜ぶ事が分からず

愕然としました。

 

それで、まず今の自分に

必要無い物を手放そうと決めて
物理的に断捨離を始めたら
内面にも余計なエネルギーを

沢山溜め込んでいた事に気が付き

 

それは親や周囲の期待に沿おうとする

いい子ちゃんする私


そして そういう自分で在る時は同時に
「干渉されたくない!」と

周囲に不快感を感じていたのに
きっぱり拒絶が出来ていなかった自分。


そして、私自身がされて嫌だった

“干渉されるエネルギー”を
彼に対して“心配”って形で

浴びせてしまっていた事…


そんなモヤモヤしたエネルギーに

気付き、手放し、
「他者にエネルギー注ぐ前に、まず自分!」と
ようやく ガッツリ向き合い始めました。


私が ただある状態で

私純度100%に戻らないと
ここから先は無理なんだと

感じています。

 

自分のエネルギーで

満たされている私だから
こぼれ落ちるエネルギーから

作品を生み出したいし
ただの私でokなんだ!

っていう状態で

パートナーシップも

築いていきたいです。


自分一人だと

気付かない部分が多々あるので

学ばせて頂きたいです。

長文になってしまいました!

どうぞ宜しくお願い申し上げます!!

 

------------------------------------------------