Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

怒涛の蓋開き

f:id:q4u:20161128194319j:plain

 

ただのオンナに戻るセッションの帰り道~

数日間に渡り

私の怒涛の蓋開きが幕開けしたのです・・!!

 

その数日の記録メール☆

-------------------------------------------

セッションの帰り道

「せっかく都内に来ているから画材見ていこうかな」と思うもののピンと来ず
電車に乗ってしばらくすると彼に電話したい衝動が来て、
それが もう、喉元まで突き上げるみたいな感覚で!

 

今までだったら全部こういうの蓋して帰宅するまで我慢していたのですが
「今、彼に電話して、画材も見て帰ろう!両方しよう!」と
吉祥寺で降りて、電話して、泣いて、ちょっとスッキリして。

 

溜まっていたエネルギーを少しだけ手放した分

キラキラした画材を吸収して帰ってきました。
その時は、「これがお試しだったのかな〜」なんて呑気に構えていました。

 

自宅に帰って来て、もう一度 彼と話をしたくて電話をしたのですが
話が婚約破棄に向かい、私は涙が出るものの自分の気持ちが曖昧で・・
電話を切りトイレに行ったら

なんとトイレが詰まって、逆流してくるでは無いですか〜〜!最悪!(◎_◎;)。
その時点で午前3時・・・


体も心もグッタリな中、バケツで汚水を組み 外に流しに行って処理をした後
ようやく先程の彼との電話で、私が言いそびれた自分の気持ちがハッキリして
真夜中4時半にメールで、伝えたい事だけ伝えました。

 

それは「本当は私はこう思っていたんだよ!!」っていう部分で。

今までは「本当は私はこう思っているんだよ!

“でも○○だから仕方ない”」って勝手に解釈して


“でも○○だから仕方ない”(思考・男性性・他人軸)の部分を優先して行動していて
蓋している自分の気持ちには意識が向きませんでした。

 

ここに来て、ようやく やっと!
私の中の男性性が、女性性を守って行動し始めてくれた感覚でした。

 

 

一睡も出来ぬまま翌朝を迎え、そしたら右耳の詰まりがピークになり
(ここ1年程不快感があったんですが、まだ大丈夫・・って我慢を重ねていました)
「もう無理!!(◎_◎;)」ってなり、病院へ行ってCT。
ポリープが見つかるも結果 大丈夫な範囲でした。


病院から帰宅後、彼の私に対する対応を
私の中の男性性と女性性の関係なんだ・・と思い感じていたら

 

「もっと私に優しくして欲しかった!!」「もっと私に寄り添って欲しかった!!」
「もっと私を大切に欲しかった!!」
等々、私の内面の苦しくて悲しいエネルギーが出て

 

「私に優しい現実を創れなくて ほんと ごめんっ!!!!」
「こんな現実を創ってしまって、ほんと ごめんっ!!!!!」って
嗚咽しながら自分に泣いて謝りました。

 

 

そうしていたら、「私、脇役設定だったんだ!!」って気付きが来て!

私、自分の現実の主人公だったのに、ずっと脇役設定だったんです・・!
だから、自分がこの世界に必要無いっていう証を集めてた・・・・
そのエネルギーで全てと繋がっていたんだ。

ガーン!!!!なんて事だ・・。って降って来て。

 


もっと私に優しい現実を創るって、決めた。
もっと私が愛される現実を創るって、決めた。

この世界は私の物だから、ここに居ていいんだっていう証を集めよう。
この世界に私は優しくされていることに焦点を向けよう。お姫様設定で行こう。
彼とのメールも、全部 私への貢ぎ物にしよう!

嫌なものは拒否すればいい!って設定変換。


彼との関わりで蓋が開いた事で連動して

良い子ちゃんする自分に嫌気が沸いて
今まで無意識に私が良い子ちゃんしてしまう現象(親の前とか、親戚の前とか)がハッキリと違和感になり
親戚のおばちゃんが憎悪の塊になりました。

 

 

その人は良かれと思って、私を勝手に心配して助言をくれる人だったのですが
今までの私は「親戚のおばちゃんだし。話聞かなきゃ。」って、受け身で、
良い子ちゃんしているつもりさえもなく対応していたのですが
「なんか、すっごく嫌だ、この人!!」って憎悪が沸いて。


実はずっと感じていたのに、蓋して自分の気持ち無視していたんですよね。

 

それが、この一連の流れで、私の良い子ちゃんしていた蓋がぱっかーんって空いてしまって

その人の電話は着信拒否設定をして、メールも受信拒否をして。
「ああ、バリア張ったみたい。ホッ」っとしていたんです。

 

この時点では、まだ良い子の面さげて
嫌な自分を見せないようにして、円満に拒絶しようとしていたんです。

 


そしたら今日、そのおばちゃんの娘さんから「今度会いたい」って連絡があって
私、もう言っちゃったんです。
「実はアナタのお母さん、迷惑なんです!ほんと こんな事言ってごめんささいっ!!!!」って・・。。


私、ほんと すごく最低だな。彼女、出産間近なのに。

 

 

彼女のお誘いにしても、今までだったら私はあんまり会いたくなくても、「ま、いっか」ってしていたし
理由も無く会いたくないなんて言ったら申し訳ないって思って、「予定があって」とか「仕事で」とか
嘘で本音をコーティングしていたんです。

 

 

でも、もう今の私は そうする自分自身が気持ち悪くて
ちょっぴりの違和感でも許せなくなってきている感覚です。
周りや状況の他人軸で動くのでは無く、どんな状況でも、自分を優先しようって。

家族とか親戚の間で、私は結構 場の中和役をやっていて
受け取らなくてもいい他人のエネルギーの受け皿になっていた。
それ壊しました。

 


嫌だなって気持ちに蓋して、良い子の面さげて繋がるエネルギーは
相手も自分も混乱させるし苦しめる事が、彼との関係で痛感した部分だったので
(彼の事も失いかけているし)

 

どこまで自分がえげつない ただの女なのか、とことん向き合っていきます!!

でも、お試しって どんどん来ますね〜!ゲロゲロしそうです。笑