読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

ただのオンナに戻る道⑤

ただのオンナに戻る道

1週間分の記録 続きです☆

f:id:q4u:20161127151049j:plain

 

【完璧愛ポストのワーク】をやってみました★

 

参考にしたのはコチラ☆

santasantasan.hatenablog.com

 

 

【完璧愛ポストのワーク】

■今回の恋愛 振り返り

 

「婚約破棄の流れが起きたが、この状況は完璧!」の視点から
見てみました。出てきた事↓


●他人軸、いらないエネルギーを溜め込んだ私が
ただの私、自分軸に戻れている!
ずっと探していた方向に、ようやく進み出せて嬉しい!完璧!

 

●今、自分とガッツリ向き合えて
エネルギーが濃い時間を過ごせていて楽しい!完璧!

 

●私らしい結婚について漠然としていたのが
「中身のある会話が出来る人がいい」とか

「本質のエネルギーで輝いている私と
同じく本質のエネルギーで輝いている彼で
二人だから生み出せる世界を創れたらいい」と
望みが明らかになってきた。
私らしい結婚に向かっている流れにいる。完璧!

 

●一般的には婚約破棄状態=悪い事だが
私にとっては貴重で大切な時間=良いになってる

 

今までは「そうは言っても、この状況では、周囲は○○だと思っているんだろう」と感じ
○○な自分(同情される自分とか)を演じたりしてきたけれど
どんな状況でも、私は自分の心を優先で
自分軸で居られるようになってきている。完璧!

 

●今まで自分の中でバラバラに存在していた
心の自己探求と、アートでの自己探求の
両方の車輪がはまって来た感じ。
私にしかできない表現に近づいている。完璧!

 

【愛の行動リスト】

◆どんな状況でも自分の心優先
◆本音で会話をする
◆私の心の自己探求をアートで表現する


「そのための具体的な行動は?」

◆良い子ちゃんを辞める、我慢しない。
私のエネルギーは私の器に
他人のエネルギーは他人の器に。


◆【幼馴染に対して】
愚痴ばかりを聞くのは嫌だな、と会うのを拒否していたのですが
先日、「もし今の状況が嫌なら、本当はどうしたいか自分と向き合ってみたら?私はよく自己探求しちゃうんだよー。例えば・・」
って感じで、私が私が学んで「おおっ!」って思った事とかを話てみました。
受け取るか受け取らないかは相手の自由。でも私が伝えたかったら伝えていく事にしました。

 

◆【彼に対して】
あまり彼と中身のある会話が出来ていなかった事に気づき・・
現状、LINEでのやり取りだけなので
彼と中身のある会話が出来るのかどうか
私が望んでいるのかどうか、あやふやな感覚です、、。


◆今まで、自己探求で感じた事をノートに記していたのですが
数日前から、ブログに書いてみました。

自己探求をする中で、私は言葉よりもイメージの方が浮かぶ事があり
(エネルギーの流れとか)、そういう部分をアートとして表現したい衝動が来ています。

 

内容は私の心の自己探求がメイン、挿絵は私のアート作品として。

今はまだ自分だけに公開ですが、少しの時差を経て
ただのオンナに戻る過程を出していこうと思っています。

------------------------------------------------------

 

 

*今週、気になった部分*


前の恋愛の時も、今回の恋愛でも
上手くいかない状況が起きた時

彼の言葉が、私の現実の主導権を
握っているというパターンを再確認しました。

 

上手くいかない状況と判断している私=
今(私・状況)に不足がある設定なので
足りない視点からの会話になっている。

 

だから、どうしたって、足りない
(と思い込んでいる部分が浮彫になって)
現実の流れも、足りない部分が増幅されていく
パターンだったのかな・・と。

 


それと、もう一つ

今回の彼との恋愛で、私が自分を出せなくなった時の
シチュエーションを振り返っていたら
幼い私と、父との記憶が重なりました。

当時、父はサラリーマンから独立したばかり。ピリピリしていて、怖い。
幼い頃の私はふと「お父さんて前から、こんな人だったっけ?」と
自分が知っていたはずの父と
目の前に居る父が別人格になっている印象を受けました。


で、今回、彼との新生活が始まり
彼は新しい環境で、新しい仕事を始めてくれましたが
次第に感情のコントロールがきかない状態で、ピリピリしていて
とても怖かったし、私は一緒に居る空間が辛かった。

自分が知っていたはずの彼と
目の前に居る彼が別人格になってしまった印象を受けました。
「彼って、こんな人だったっけ?」って。


男性が仕事で忙しく、ピリピリしている時
私は自分を出せない設定になっている。

私が自分を出さなくて済むように
(我慢し続けたり・良い子でいる為に)
男性が仕事で忙しく、ピリピリした状態にしていたんですね・・。


男性がピリピリしている雰囲気は
威圧感があるし、怖いし、嫌だから
極力避けたいのですが

男性がどんな状態であろうと
私は、その嫌なエネルギーは受け取らない。
その場に居る事も我慢しない。
私は自分を出せる設定に変換します。

 


*それから、現実の設定について*

私が意識した部分=現実化するのであれば
“何を現実”に設定するのか、
その設定を変えてみる
試みをしてみようかなって思っています。


今までは現実=外側の世界
(エゴ・過去、思考、記憶、他人軸、脇役、男性性)が
私の現実の設定でしたが


意識を私の内面
(私の感覚・女性性・衝動・自分軸・望み)に向け
こちらを私の現実の設定にシフトして
試してみたいなと、感じています。

今週はここも向き合っていきます!!(*^-^*)