読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

私にとっての現実と本当の自分の定義★

f:id:q4u:20161205120306j:plain

 

同じ現実(状況)を見ていても、人によって貼るラベルが違うように

同じ言葉でも、人によって指している状態が違ったりします。

 

 

私にとっての現実の定義は(現時点で)

生身の私が実際に体験している現実です

 

例えば、今パソコンに向かってキーボードを叩いている感覚

手足がかじかんでいて寒いという感覚

お尻はあったかい感覚(電気で温かくなるモノに座っているので)

 

 

で、もっと言ったら

本当に今、体験しているのは感覚だけ

 

なので、言葉にしたら、指先に触れるピタッっとした感覚

その言葉のラベルを取った状態

無我夢中という状態(我、思考が働いてない状態)

 

で、その状態を言葉にする時、無意識だけど

意識が、ただ在る状態から思考に向いて(我が戻る)

 

私の指がキーボードを叩いている”と、“私の目に映っている”から

私は今キーボードを叩いているのが、私の現実って認識している

この、↑の理由は後付けであり、思考であり、記憶であり、自我であり

意識は今この瞬間から、ほんのちょっとズレている

 

 

とか、実際自分が体験した事なんだけど、子供の頃の思い出だったり、先週の出来事だったり、昨日の記憶だったり、もっと言えば、1秒前も過去であり、今この瞬間に体験している現実では無かったりする・・。

 

意識をそこに向けたら、ありありと記憶が蘇って、あたかも今 感じている気がしてしまうけれど、それは意識が思考に向いていて、体験しているのは自我の中身。

実際は今この瞬間から、ほんのちょっとズレている。

 

 

それから、もっと外側の現実も、本当の自分とは関係ない現実だったりする。

例えばTVで放送されている他人のスキャンダルや、災害、戦争 etcは、外側の現実。

見ていて自分が心地好かったり楽しかったりすれば、味わえば良い☆

もし、見ていて自分が心地悪かったり、やる気を無くすようなら、わざわざ自分の現実に取り込む必要は無い☆ あくまで自分が選べる☆

 

 

で、現実とは意識を向けた部分のエネルギーを体験する事現実化する事)

今、自分が置かれた状況や周りの他人、そのものが良い・悪い、関係なく

その状態の自分が

 

「どう感じているのか?」

 

心地好いか、心地好くないのか

意識を向けるのは そっち。そこだけ。

 

 

心地好いエネルギーを感じているなら、その心地好さに浸れば もっともっと心地好いエネルギーを感じられる現実を創造・体験できるし

 

心地悪いエネルギーを感じているなら、今この瞬間で出来る範囲で、自分が心地好さを感じられるように、心地好さに意識を向けて「自分はどうしたら心地好いんだろう?」って感じてみる。ほんのちょっとずつでいいから、とっても小さな些細な事から始めて大丈夫なので、自分に対して心地好さを感じさせてあげる。自愛する☆右脳向き♪)

 

  • 例えば、喉が渇いる事に気付いたら、何か飲ませてあげる
  • 例えば、今、悩んでテンション落ちているなら、とりあえず考えるのは中断して、ほんのちょっと自分が楽しい気分になるように気分転換してみる☆お買い物でも、漫画読むでも、寝るでも、遊ぶでも!!

 

 で、ちょっとずつ自分を心地好くさせていくと同時に、ちょっとずつ今まで溜め込んだ心地悪さを手放していく。小さな違和感・心地悪さに気付いたら、一つ一つ手放していく。心地悪い状況に自分の身を置くのをやめる。断っていく。

例えば、「本当は〇〇したいのに、この状況だから私が我慢しなきゃ・・」ってしていた我慢を手放す。良い子ちゃんしていた自分を手放す。

 

 

そしたら、次第に、自分にとって心地悪いモノ(他人のエネルギー)が流れて行って

自分にとって ときめくモノ、心地好いモノ(自分のエネルギー)が残っていく。

「自分がどうしたいのか?」徐々に はっきり分かって来る☆

 

 

 

でも、「そんな事言っても、考えなくちゃ答え出ないし!私がやらなきゃ誰も助けてくれないし!楽しい気分に浸るって現実逃避でしょ!!」・・・って思う場合(私がそうでした)

 

 

 

とことん思考を使う^^(左脳向き♪)

 

 

「なんでこの現実が起きたのか?」

「この現実は私が何を学ぶ為に起きたのだろう・・?」

って自分の内面を観じて明らかにする

 

 

  • 《起きた出来事から紐解いていく★》

例えば、ディマティーニ・メソッド

自己啓発などで有名なDrディマテイーニさんが提案するメソッド

物事にはプラスとマイナスの面があり、どちらの見方も統合する事で

エネルギー消滅させ、中心に戻るという在り方☆

<人生最大の困難を人生一番のギフトに変えるワーク>

詳しくはコチラから☆↓↓

人生最大のピンチをチャンスに変えるディマティーニ・メソッド

 

 

  • 《内観・観照をする★》

私は宝探しや、ビーチコーミング(海での漂着物拾い)、鉱物採集が大好きなのですが、それと同じ感覚で、自分の内面と向き合う自己探求も大好きです。

 

現実は、自分の内面の中身が外側の現実に現れているだけ

なので、自分の内面にある答えを発掘する!宝探しゲームです★超楽しいです♪♪^^

 

 

で、内観・観照をするにあたって、私が辿った道ですが

 

  • ①坐禅をする

➡理由・・・・・・

思考(自我)と意識が別物だと気付く為

普段の生活の中で“私は○○だ”ってラベル貼って呼んでいる自分は自我と呼ばれていて、自我が自分の人生の主人公なのですが、本当の自分は何もラベル貼ってない ただ在るだけの存在の状態。

 

で、自我の自分の状態は、意識が思考にある為、外側の刺激(目に映る物、耳に入る音・・五感を通じて入って来る刺激)に意識を奪われ、自分が踊らされてしまう(自分軸では無く、他人軸で動いてしまう)

 

で、いざ坐禅してみると、最初は雑念だらけ。感覚に刺激を感じると「痒いな」と意識を取られ、何か耳に刺激を感じると、音に意識を取られていく。

「いけない、いけない!集中しなくちゃ!何も考えないようにしよう~!」と思った側から、どんどん湧いてくる。「今日のご飯何しよう」とか。そもそも「何も考えないようにしよう~!」も雑念だった事に気付いてく。

 

 

で、そうやっていると、自分だと思っていた自分が、雑念(自我・思考)だった事に気付いて、その雑念を観ている意識こそ自分なんだ、って体感する。

 

*↑↑読んだだけだと思考での理解でしなかいから、落ちない。

体感しないと分からない。

 

 

(その雑念を切って切って、何にも無いところ、即今底を練って自我をドサッっと落としていく、詳しく知りたい方はコチラお勧めです☆)↓↓↓

www.shorinkutsu.com

 

毎日UPされる井上老子の法話が聴けます☆↓↓↓

shorinkutsu.com

 

 

 

で、とにかく思考は思考するのが役割なので、意識が思考にある時、どんどん思考してくれる。相手や状況に対して「あれは問題だ!解決しなくちゃ!」って延々と問題作って解決しようとする。これでは安楽にならないので

 

 

坐禅(瞑想もそうなのかな☆)

を通して自分だと思っていた自分が、雑念(自我・思考)だった事に気付いて、その雑念を観ている意識こそ自分なんだ、って体感すると

 

自分(観ている意識状態)から、自分の内面が観られる➡内観

自分が持っている観念(思い込み・常識・人間業界のルール・〇〇しなくちゃいけない!とか、外側から取り込んだエネルギー)や、残っているエネルギー(昔の怒りや、悲しみのエネルギーの残りカス)に気付ける。 

 

 ③手放す(エネルギーを解放する)➡浄化や観照

で、気付いたら、手放せる。

手放し方は沢山ある。

浄化ワークをしても良いし、マントラ唱えても良いし☆

 

 

私の場合、内観して出てきたモヤっとした違和感に意識を向け続けると、エネルギーが解けていく感覚があるので、簡単なものは観照でエネルギーを溶かしていく感覚があります。

 

今まさに感じる悲しみや怒りは、その場で なるべく発散(泣いたり、怒ったり、誰かに話しを聞いて貰うでも〇、クッション殴るでも〇)

 

*一番最初(数年前)、内面と向き合い始めた時は

溜め込んだ怒りや悲しみが沢山出たので、ノートに沢山吐き出して(内観)

浄化ワークでエネルギー開放しつつ

坐禅で一度ドサっと自我落としてから、観照に入る流れでした。

 

その頃 学ばせて貰ったのはコチラ☆↓↓

本当の自分へ還る旅 人生上昇塾 〜観念浄化ワーク〜

 無料教材も沢山あるので、「現実って何だろう?」とか、「観念って何だろう?」とか、手始めに触れてみるのにお勧めです☆^^

 

 

で、今 私がblogの中で、本当の自分と指している状態

意識が思考(左脳)にある状態(常識やルールに従い、他人軸で動く)では無く

 

意識が心(右脳)にある状態(私の心地好さに従い、自分軸で動く)状態を指しています☆^^

 

 

ちなみに、私はまだ道中ですが

意識が心にあると、問題がナイ!状態を体感します。

 

意識が思考にあると、外側(相手や状態)に対して「問題だ!」のラベルを貼った状態の現実を認識してしまうのですが

 

同じ現実を観ても、意識が心に在ると

「問題だ!」と思考が認識していた部分は、単純に自分の学びが詰まったお宝であり、本当の自分へ戻す為のキーポイントでしか無く!(ちなみに他人=自分の鏡)

 

「問題だ!」誤って認識しちゃったのは、その部分が、一般的な生き方モデルに沿わないから今まで否定してしまった自分の大切な部分だっただけで

 

 

それは無意識に、普通は〇〇だ!

生き方モデルを無意識に自分が取り込んでしまい

 

普通は●●だ!=〇・正しい

それに沿わない自分=✖・間違っている

誤認識してしまっているだけ

 

 

実はその「問題だ!」が、その人にとっての輝きであり力であり財産の在処なんです!!

表面的に「問題だ!」と認識した部分、中身は「自分が自分らしくある為に働いている とっても性能バツグンな、わくわくセンサー★だったんです!!!

 

意識を思考(他人に沿う在り方)から心(自分として在る)に戻して、そこ掘れば、お宝ザクザクだよー!!って教えてくれている道標だったんです

 

 

その人にとっての才能も、豊かさも、安心も全て、そこに在る!

そこに戻るだけで大丈夫★

 

一般的な生き方モデルの上に、自分の成功も豊かさもある・・って信じていたので、違和感感じながらも、そちらに沿う生き方をしてしまっていたけれど、それ手放して大丈夫なんです★ そのエネルギー取り込まなくて、大丈夫なんです!!他人軸から自分軸に戻して大丈夫なんです★

 

一般的な生き方モデルに沿わせていて、違和感や問題に感じながらも無理している状態は「そっちじゃないよ!アナタの本当の道からズレてるよ!!」ってセンサーが教えてくれているだけ★

 

一人一人、自分のわくわくセンサーに沿って、今目の前に現れている現実から学ぶべき中身を味わいつくしちゃうと、どんどん進んで行ける。その人に沿った成功も豊かさも全て、その道(自分)の上にセットで存在しているんです。だから一般的な生き方モデルを取り合わなくていい・競い合わなくていい★

 

 

 まだまだ旅の途中ですが、ここまでの私の見え方です☆彡