読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

ただのオンナに戻る道⑧

ただのオンナに戻る道

ただのオンナに戻る道 1週間の記録メールです

f:id:q4u:20161127151049j:plain

 

------------------------------------------

(11月24日~3日迄の記録です)

 

先月21日のセッションで学んだ
“彼の存在を、自分を知る為に、丸ごと活用するという在り方”になってみて

 

メールだと共有感が乏しかったので
遠方に居る彼に「お喋りしたい~」とメールし
数日おきに、電話で1時間程お喋りしてみました。


最初は慣れなかったので怖かったのですが
1、2回過ぎたあたりで、その感覚に慣れていました。

 

今までの私は「私が与えなくちゃ!」の意識だったので
彼の上に、自分の意識を置くような感覚で繋がっていたのですが
その頑張ってたエネルギーが無くなって
そのまんまで繋がる感じになっていました。


自分の心に意識がある為、言いたい事がどんどん出てきちゃうし
私がどんどんお喋りして、彼は穏やかに聞いてくれる。  


「あれ?すごい・・なんか、彼のあったかさに包まれている感じ」
彼のエネルギーに守られている安心感の中
「私は自由に振舞って大丈夫なんだ!」と感じました。

 

心に意識を置くようになってから、毎日 彼と繋がってるんです。
LINEだったり、電話だったり。
私の中の垣根のエネルギーがなくなって 底辺でそのまま繋がっている感覚。  


すっごく あったかくて うれしい!!!!!!

 

 

今まで真穂さんへの週報メールでぶつけていた内容とか
私が学んだ心と思考の話も、普通に彼と話が出来て
男性性や女性性の事、ただのオンナに戻っている最中の事
子宮メソッドについても話が出来て!
話す内容がガラッと変わってきました。
こんな事まで話せるようになるなんて、驚きと嬉しさでびっくりでした。笑

 

 


そんな感じで今週半ばまでは、絶好調だったのですが・・

 

 

一昨日~、私のホルモンバランスが崩れたせいか

テンションが下がる状態になっていて
そうなると、意識が思考寄りになっている事に気付きました。

 

こういう状態の時、もともとの私がモヤモヤ・ピリピリなので
心は大丈夫って感じていても、ふとした時に不安がよぎったり
ちょっとした事でも「大事にされてない!」って感じやすくなっているんだな~・・って感じました。


それで、今までの私なら、その状態について彼には何も伝えず、「一人で何とかしなくちゃ!」だったのですが、だいたい何とか出来ずに、この状態で足りない部分(と思い込んでる部分)に意識が向いて、彼に責任転嫁する流れも、よく創ってしまっていました。

 

 

それと、今までは彼と話たい衝動が湧いても
「これくらいなら我慢出来るな・・」と自分の気持ちに蓋をして
どうしようもなく我慢出来なくなった時に
ようやく「話したい!」とかって連絡して
相手が思うように動いてくれないと不満を感じていました。
私が自分に我慢させていたから、相手からも我慢させられる現実を創ってました。

 


それはもうしたく無いし、かと言って
我慢して良い子すると上手く行かないのも分かったので

今、私は助けて欲しい状態っていう事は伝えておこうと感じ


「なんかテンション落ちてて、元気無いから、彼が優しいテンションの時 お電話して欲しい」と伝えてみました。


それを送ったのが一昨日の夜で、昨日「分かった!今日明日仕事やから、また連絡する!」の返事が来たので
私は昨夜、待ってしまったんです。

 

いつ電話が来るか分からないから、早目にご飯食べて、お風呂入って・・と。
で、結局 昨夜電話が来なくて、若干むっ・・とした自分が居て。

 

 

また、やっちゃったな~って。。

 

 

また、気付いたら他人>自分で、受け身になってしまっていました。


また、いつ連絡が来ても良い様に、良い子ちゃんしてました。


そもそも、今日電話したかったなら、「今日 電話出来る?」って聞けば良かったんです。
また主導権を相手に渡してました。

 

 

それに、たとえ彼といつ繋がるか分からない状況でも
私はもっと自分を心地よくさせてあげる事が出来たはずで。

 

もっとゆっくりご飯食べれば良かったし
もっと見たいTV観てから、ゆっくりお風呂入れば良かったし。
私が自分に我慢させていたから、相手からも我慢させられる現実をまた創っちゃいました。

 

 

必要な事は相手に伝えた上で(相手がどうするかは相手の自由)
私は私を心地よくする在り方に
もっと進んで行けたらいいな・・と感じています。

 

とりあえず今回感じた事も、彼との電話で伝えてみます。

また1週間進んでみます☆