Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

ただのオンナに戻る道⑩

ただのオンナに戻る道

1週間分の記録メールです

 

f:id:q4u:20161127151049j:plain


------------------------------------------------

(4日〜11日迄の記録です)

 

前回、彼からの電話を私が待ってしまい

むっ・・とした日の翌日、彼から電話がありました。

この記事の続きです↓↓↓

quest4you.hatenadiary.jp

 

 

その日、私は自分の好きな事して過ごしていて


(数日前〜のテンション落ちている状態が続いていたので
とにかく自分を楽しませよう☆と思い
youtube探偵ナイトスクープを見ていました。)

 

そしたら、夜8時頃、彼から着信があり

楽しく過ごしていた私はご機嫌だったので
心地好く話す事が出来ました^^

 


会話の中で、
「女性の生理周期見ると、ちょうど私は今、バランスが崩れる時らしい」
「女性は1週間ごとにホルモンが変わり別人格になるらしい」
「とにかく今は私の気持ちが沈みやすい」

って私の現状を伝えて

 

彼も熱心に聞いてくれていたのですが

 

 

楽しい会話で笑っても、次の瞬間には
私の心の中にある重たいエネルギーを感じて
テンション下がってしまう状態だったので

 

「あー、やっぱり私だめだ。数日前から
心の奥にずっと重たいエネルギーが残ったままだよー。
ホルモンのせいだけじゃないかも・・これ何なんだろうー。。」

 

って、彼との会話を
自分の為のセッション状態にして感じてみました。

 

 


出てきたのは、ある祈祷師さんの事でした。

 

 


実は少し前に、ある祈祷師さんが実家に来たんです。


元々、うちでは何か大きな出来事の前に

縁があるお寺にお祓いを頼んでいて
今回も ある祈願を兼ねてお祓いに来て貰っていました。

 

詳しく書くと、今年、妹夫婦に赤ちゃんが生まれたのですが
心臓に穴が開いている為、年末に手術を控えていて
手術の無事成功を願い、来て貰っていたようです。

 

 

今回、拝んで貰った際、その祈祷師さんが

「●●家(ウチ)は武家出身で、先祖が沢山 人を殺してきた。
武家出身だと男をとられやすい。
先祖供養をちゃんとしないから身内に刀傷を持った人が生れる。
この子の運命を変えて行く為に、きちんと先祖供養しなさい。
感謝が足りない。感謝してください!」

 

っていう趣旨の事を、妹夫婦に言っていて。

 

 

 

私は客観的に それを聞いていたのですが

聞きながら

 

「なんか 私はこの人 
ものすんごく嫌なんだよな〜・・何なんだろう。。」って感じていて。

 

元々 私その人に対してあまり良い印象を持っていなくて


でも理由が分からなかったんです。

 

 


彼と電話で話ていたら
私が数日間引きずっていたモヤモヤ重たいエネルギーは 

「ここにある!」って感じてきたので

 

「相談していい?実はさ〜・・。。」って感じで


聞いて貰いながら、自分の気持ちを感じていたら

 

 

 

 

あんたに何が分かるんだ!

 

全部 先祖のせいにすんなよ!!

 

 

って、その祈祷師さんに対して怒りがこみ上げてきて!

 

 

例え、もしうちが武家出身だとしても(たぶん違う)
例え、本当にその人が 普通の人に見えないもの、神様とか見えたとしても

 

相手の不安を煽って崇拝させようとするのって 

おかしくない!?

 

 


普通に見たら【妹の赤ちゃんは心臓に穴が開いていて=悪い】 と捉えがちだけど
物事には、良い面、悪い面、同じだけあって

どっちに視点を合わせるかで感じるものが全然違う。

 

そういう視点で生きてたら

不安を煽る発言になる訳がない!

 

 


その視点で生きていたら

【普通の赤ちゃんは心臓に穴が開いていたら耐えられないかもしれない

 

でも!!

 

この子は心臓に穴が開いているのにも関わらず
めっちゃ元気ですくすく育っていて

それって

 

物凄く生命力が強い!!!

 

って見方だって出来るんだよ!

 

 

でも、あの人、全然 見えてないじゃん。

不安からの視点でしか見てないじゃん!!!

 

 

結局、自分自身の力を感じて無いから

目の前の相手の力を感じられないんだよ!

 

宗教者やる前に、一人の人間としての視点が偏ってるじゃん。

 


目に見えない存在とか持ち出されると
私とか普通の多くの人とか、そういうの分からないから
「そういうもんなのかな・・。。?」って思いやすい。

 

特に不安を感じている時なら、尚更だよ!!

 

 

 

でもさ、仮に、その人が先祖が見えたとしてもだよ


私は自分の自我の処理で手いっぱいなのに、死んでも尚
自分の自我の後始末を子孫に求めて祟ってるとしたら


それ、ただの自我じゃん!!! 

 

私、そもそも、そんな先祖だったら

いらんわっ!!!!

 

 


それに、感謝の事だって、感謝って湧き上がって感じるものでしょ。

 

状況から、自分が学び尽くした時に初めて
「あー、この学びが出来て良かったなぁ」とかって感じるものじゃん。
「感謝しろ!」って言われてするのは
「感謝しなくちゃいけない!」の、ただの思考じゃん。自我じゃん。

 

それ全部 表面的な言葉でしかない。カタチだけじゃん。

 

 


言ってる言葉、中身が全然 無いんだよ!!!!

 

 


その人が、足りないって感じた部分に意識の焦点が当たっちゃってるから
そこ指摘しているだけで、こっちには心地好いエネルギーが全く伝わってこない。

むしろ不愉快。宗教者以前に、人格が嫌。私は嫌い。

 

 

だって なんだか 

 

とっても偉そうだったんだもん!!!!!!!

(`・ω・´)

 

 

 

 

って彼に、ぶちまけて。

 

 

 

彼も「や、ほんま その通りやねん。
でも、まだ不安を煽って崇拝させていく人おるんやなー。
それは、たぶん、その寺のやり方やねん」

 

「もし、ほんまに神通力とか力ある人やったら、ブツクサ言わず治せてんねん。」

「ちょうど今、開いとった本に書かれてんねんけど・・」

 


ちょうど、彼が私と電話する前に読んでいた本の内容が
病気に悩む人が、ある宗教団体に頼ったところ、先祖の祟りだと脅されて困り
本当に神通力がある博士に
その宗教団体に視察に行って貰った時の様子が書かれていたらしく

内容を話してくれました。

 

---------------------------------------------------

“その博士が「あなたの宗教では

ほとんどの病人に先祖の祟というのか?」と

その宗教団体の最高責任者に詰め寄ったところ

 

「布教の方便として、そういわせてもらっています」

と答えたらしく

 

 

それに対して放った言葉が

 

「それは先祖崇拝でなく、先祖恐怖教であり

先祖の冒涜であり

 

先祖は大変迷惑です」”

 

---------------------------------------山本健造著 「六次元の神秘と驚異」

 


「↑↑↑・・って言ってんねん。」って彼が話してくれて。

 

 


先祖恐怖教・・ 先祖は大変迷惑です

 

の言葉に、私は思わず大爆笑してしまい!

 

 

「ほんと!!! 絶対 うちのご先祖様、大迷惑してるわ!!!笑」

って、さんざん 笑ったら
いつの間にか重たいエネルギーが消えていて

 


私、超スッキリ!!!

 

 

その後は彼と、楽しい話で盛り上がり、もっと話ていたかったけど
私のトイレの我慢の限界になってしまい

 

 

「ほんと相談のってくれて、ありがとう!
重たいエネルギーから解放されたよー!!」

 

って彼に大感謝して電話を切りました。

 

 

気づけば電話時間2時間弱!!
最高記録かもしれません・・笑

 

 

 

 

で、追記で

今このメールを書きながら

その祈祷師さんの事を思い出していたのですが
その人、私より少し年上くらいの女性なのですが
物凄く気を張ってる感があって。
それが私には偉そうな態度に映ったんですが。

 

「きちんとしなくちゃいけない!」とか、気を張ってる時の意識って
ああいう感じなんだろうな〜(私がそうだったので分かる)って感じて。

 


これは私の妄想ですが
そのお寺、跡継ぎの男性が居ないので、娘である、その人が跡を継いでるのですが
(もしや、その寺が武家出身なのでは・・。。)

 

 

その人は、お寺の仕事が、実は好きじゃないんじゃないかなーって。

 


好きじゃないけど、

「やらなくてはいけない!」「きちんとしなくちゃいけない!」

頑張る良い子ちゃんしてるから


思考でしかお仕事してないから

ああいう平べったい発言になっちゃうんじゃないかなー・・て。

 

外側に正しさがある生き方しちゃっているから

自分を信じられないままだから
相手に対する発言も、不安からの言葉になっちゃうんじゃないかなー・・って。

(*ただのオンナに戻る前の私がそうだったから、感じているのは自分の事です)

 

 

 

で、私は今回の出来事を

妹夫婦と祈祷師さんの会話っていう、客観的な立場で見ていて

妹夫婦は、祈祷師さんを崇める意識だったから

祈祷師さんも、偉そうな態度になり易かったのかもしれないな・・

 

 


みんなの意識状態で作ったエネルギー場

それぞれの役回りを、見せて貰った感覚にもなりました。

 


また1週間進んでみます☆(*^-^*)