読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

ただのオンナに戻る道⑭

f:id:q4u:20161127151049j:plain

 

 

先日は、ただのオンナに戻る道、真穂さんとの最終セッションデーでした☆

当日、私は前日あたりからの酷い眠気にやられ、うとうとしながら都内に向かっていました。

 

最終日のセッションは、シェフであり、アーティストでもあるJANICE WONGさんという女性が手掛ける、とっても洗練されたカフェを真穂さんに教えて頂き、そちらで☆

 

お洒落なデザートを味わいながらの学びの時間となりました☆^^

 

 

f:id:q4u:20161222183907j:plain

f:id:q4u:20161222203509j:plain

ジャニス・ウォン人気デザートバー OFFICIAL WEBSITE

 

f:id:q4u:20161222174941j:plain

 ↑↑こちらはシトラスキューブという一品☆

お手拭きも、お洒落でした~☆(*^-^*)

 

 

 今回感じた事・・・★★★

 

外側に対して「問題だ!」と感じる時

次のステップに行きたい自分を

押し込んでいただけという事。

 

次のステップに行く怖さから目を背けて

外側に問題を貼り付けて感じていただけ。

 

 

例えば私は、歴代の彼に対して

「もっと自由になったら良いのに!

力あるんだから、枠にはまるの辞めなよ!」って思ってた。

 

 

相手に対して、私が感じていた事、それは

全部、自分から私へのメッセージだったんです、ずっと。

 

それで、そのメッセージに気付かせる為

相手を通して、私はその感情を味わせて貰ってた、気付くまで、ずっと。

 

 

だから、どこまで行っても

感じるのは自分のことでしかなくて

目に映るのは自分の姿でしかなくて

 

(不安にやられると意識が外側向いちゃって

相手や周りが問題に見えてしまうんだけど)

 

気付いたら戻るだけ

「自分はもっと どうしたい?」って感じて進むだけ

 

たぶん、悩む内容や規模が変わっても

パターンはこれだけ

 

 

ただ、やりたいこと やるだけ

どんどん貪欲に自分を進むだけ

 

 

 

それで、凄いなーと思ったのは

毎回ちゃんと学びが用意されている事。

 

私、10月19日に真穂さんとの初セッションだったのですが

1回目のセッション~2回目のセッション迄=丸ごと自分を出す

2回目のセッション~3回目のセッション迄=丸ごと周りを活用する

という感じで、計画もしていないのに、振り返れば、ちゃんとテーマがあって消化している。

 

最初「絵が描きたいのか、描きたくないのか」もはや分からない状態だったので

3ヶ月が終わる頃には描ける私だったら良いなと思ってた。

でも、それは1ヶ月半で叶って。

(これって私にとっては物凄い事なんです・・!!!)

 

今はブレーキが無くなった。

流したい時、流すだけだから、とってもラクになりました☆^^

 

 

たぶん、申し込んだ時の覚悟=手にする結果

私の場合は、ちょうど今だったから、行けた。

 

去年の今頃は、まだまだ外に正しさを求めて彷徨ってた。

外に正しさを求めている意識だと、誰かや何かを崇めてしまう

つまり、それは自分の内面では、自分を見下して、外側を見上げている意識

外側にある、誰かや何かの正しさを探しているから

どこまで行っても、何を成しても、満たされない。

 

 

だって、それは、私や アナタの探し物じゃないから

 

それぞれの自分の中に、それぞれの正解も、答えもあるから

 

 

 

だから、たぶん、一番大切なのは

自分が自分を丸ごと受け止める意識

それだけ。

 

自分を見下すでも無く、奢るでもなく

ただ淡々と、私はこんな私なんです。

で、アナタはそんなアナタなんですね☆って。^^

 

 

 

3回目のセッションが終わり、次のステップが何となく見えてきて☆

 

それぞれの自分の感覚に浸れる空間を創れたらいいなぁ・・というアイデアが出てきていて・・。

 

セッションの帰り道、francfrancで家具を見ながら「ふむふむ♪」と感じ、アクセサリー屋さんで物色して「こういうの身に纏っていたいなー!」とワクワクして戻って来ました。

 

 

足りない(と、私の目に映ってくれる人)自分に意識の焦点を当てていくのでは無くて

こうなりたい(と、私の目に見える人)自分を感じて、私は進んでいこう、と思います☆^^