読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

ワークショップについて想う事★

私について ★募集中★ ただのオンナに戻る道

f:id:q4u:20170112164333j:plain

 ★ワークショップについて想う事★

 

真穂さんとの3回目のセッションで(真穂さんのblog紹介でも書かれていましたが)「ワークショップとかやっても、クライアントさんに、私は何もしないと思う。」みたいな事を言ったんです。

 

笑いながら「紹介し辛いわ・・笑」って真穂さんに言われてしまいましたが・・笑

とっても分かりやすく、素敵な紹介をして下さって、本当にありがとうごさいます! 

   

     ☆☆☆ \(^o^)/ ☆☆☆

 

ちなみに、その記事はコチラです^^☆☆☆

santasantasan.hatenablog.com

 

 

「何もしない」・・って言っても、する事はするので、安心して下さい!^^

 

じゃあ、何もしないって、どういう事かと言うと・・☆

 

 

★現在 募集中です★

気軽なお茶会で自分発掘したい方はコチラ☆↓↓↓

quest4you.hatenadiary.jp

 

じっくり自分と向き合いたい方はコチラ☆↓↓↓

quest4you.hatenadiary.jp

 

 何もしないって、どういう事かと言うと・・☆

 

ただ在る私の意識の状態が全てだと感じているので

 

私が自分を崇めて、クライアントさんを見下す、のでは無く

私が自分を見下して、クライアントさんを崇める、のでも無く

 

私の場合は、こうだったんです。もし合う様なら、実際試してみて下さい☆

っていう立ち位置なんです。

 

 

私自身が、誰かや何かに学ぶ時の姿勢として、今、大切にしているのが

自分を丸ごと受け止めるのは自分、という意識

私を丸ごと受け止めるのは私だし、クライアントさんを丸ごと受け止めるのはクライアントさん本人)

 

 

不安に陥っている時、現状が苦しくてどうにかしたい時、助けてくれそうな何か・誰かに対して、見上げる意識になってしまいガチですが、それは自分自身の内面では、外側を崇めて、自分を見下している状態になっているんです(外側の他人・何か>自分)

 

それだと、どんなに良い方法を学んだとしても、自分の外側に正しさがある状態なので、自分を置き去りにしたままなので、自分が満たされないんです。「もっと私の事分かってよ!!」っていう現実を体験してしまう。

(自分が自分に対して接している在り方=外側の現実・他人が自分に対して接する在り方なので)

 

その在り方が土台だと、どんなに良い方法に触れても、満足できない結果になってしまう。それだと、どちらにとっても勿体無いので・・そうでは無くって☆

 

まず、何かを得ようと思ったら

とにかく意識の向け先を、自分に向ける

 

「私はどうしたい?」って常に、自分の心に意識を向ける癖をつける☆

自分の気持ちは自分が受け止める在り方の土台を作る☆

 

 

 

土台が出来た上で、新しい何かに触れたら、自分にとって心地好いエネルギーは受け取って、自分を更に心地好くする為に生かしていけば良いし、逆に、新しい何かが、自分にとっては心地悪いエネルギーだったとしたら(それはいくら世間的に正しい・良いとされて効果がある物だとしても取り込まずに、そこから「じゃあ、私にとって心地好いのは、どういう状態だろう?」って、意識の転換を図れば、結果的に自分にとって心地好い状態に至れる☆

 

 

  • 在り方(心)の土台が出来ると、自分にとって必要なエネルギーと、必要じゃないエネルギーの取捨選択が出来る☆
  • 在り方(心)の土台が出来ないままだと、自分と他人の境界線が曖昧で、自分にとって必要なエネルギーを他人に注いでしまったり、逆に自分が受け取らなくてもいい余計なエネルギーを受け取ってしまったりする★

 

 

良い子ちゃんしてしまう人とか、長女体質の人(私もですが)、我慢が癖になっている人、自分を後回しにしてしまう人、場の空気を読んでしまう人、エンパス体質な人、受け身な人、優しい人、責任感が強い人・・・

 

たぶん、最初は自分が我慢している事すら気付いていないんだと思う。当たり前すぎて、違和感すら感じなくなっていると思うんです。でも、どこか生き辛さを感じていたり、訳も分からない違和感を感じていたり、自分を偽って生きているような罪悪感を感じていたり・・(全部、私がそうだったので、私が感じた事です)

 

 

 なので、自分に意識を向ける癖付けとして、私がしたのは主に・・・

 

①禅(坐禅・内観・浄化・観照・法話を聴く)

②我慢を辞める☆

③良い子を辞める☆

④自分の心地好さを追求する☆

 

 

で☆ 今回ワークショップでお伝えする内容は④自分の心地好さを追求するワークを中心として、①~④全てを、アート(ご自身の感覚)を通して体感して貰う!という試みです★

 

 

本を読んだり、何かで学び、「なるほど!分かった!こういうものなんだ!」、と理解した段階では、思考の中での理解・概念を取り込んだ事でしか無くて頭の中の幻想なだけなんです。(最初は、頭での理解も必要ですが☆)

 

実際に「分かる」というのは、自分の身をもって体感する事実

 

 

私がラクになる為にしてきた方法「こうしたら良かったです☆」は、お伝え出来るけれど、それを受け取った段階だと思考での理解(頭の中の幻想)で終わってしまうので、ワークショップ参加しただけで、身にならない。

 

だったら実際に、それがどういう事なのか、ワークショップ中に実際、参加された皆さんが自分の身体・感覚を使って体感して頂けば、感覚として分かる☆=自分の中に答えがある状態 

 

 

自転車でも、水泳でも、「こういう風にしたら乗れますよ!泳げますよ!」って参考書読んだ時は、頭の中の理解。じゃあ、実際に自転車に乗ってみると、沢山転ぶかもしれないし痛い思いをするかもしれないけど、ちょっとずつ乗っていたら、感覚を身体で体感できて、自分なりに「あ、こうしたら、もう少し進めるかも☆」って分かって来る☆

 

水泳でも、参考書読んだり、他の泳いでいる人見ている状態では「なるほど~」とか、「もっと腕と足を伸ばしたらいいのに!」とか感じちゃうかもしれないけれど、いざ自分がプールに入って泳いでみると・・「泳ぐどころか、浮かない・・」って状態かもしれない・・。

 

 

で、そこで「なんだ!この参考書は!役に立たないじゃないか!」って言って外側のせいにするのでは無く☆「そうか、じゃあ実際に、泳ぐってどういう事なのか、もっと試行錯誤してみよう☆」って、浮き輪を持って来て、自分が心地好く泳げる状態を作ってあげたり、潜る練習から始めてみたり・・

 

 

今在る状態の自分から、ほんのちょっとでも心地好い状態の自分で在る為に

思考を悩む事に使うんじゃなく、試行錯誤する事に使う

 

 

楽しみながら、その感覚を感じて貰えたら良いな☆って思ってます^^

 

実際、私がワークショップで、皆さんに感じて貰う感覚っていうのは、私も、どんな人も、生まれた時から備わっていた物で、失った事も無ければ、誰かに与えて貰う物でもないんです。ずっと在る状態、ずっと、本当はそのまんまの自分・感覚でしか無いんですが、生きてく過程で身に着けた様々な余計なエネルギー(ルール・肩書・概念等)が邪魔しちゃって、感じにくくさせているだけ・・。だから、要らないエネルギー手放して、そのまんまの自分の状態を、ちょっとでもワークショップで感じ取って貰えて、ワークショップが終わった後も、その感覚を日々磨いて貰ったら、自分の中に答えも、出口も、全てあるのが体感として腑に落ちてくると思います☆

 

 

一人でも出来るし、誰かに教わる事でも無い☆^^

でも、もし、「実際に、体感として感じたい!」っていう人が居たら、是非 その機会を自分に与えてあげて下さい☆☆☆

 

山梨でお待ちしております★★★\(^o^)/

 

 

 

《心×アート》の自己探求できる場を提供しています☆

★1回目は自分だけの宝箱&宝地図を創るワークショップ★

自分の感覚を取り戻し、ワクワクが沢山詰まった宝箱・宝地図をお創り頂きます★

quest4you.hatenadiary.jp

 

★気軽に聞きたい!試したい!お茶飲みたい!★人はコチラへ★

quest4you.hatenadiary.jp