読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

《制作×お金》についての幻想を手放し②

記念日ギフト☆ 制作×お金☆ 作品に対して想うこと 作品

前回の日記で、《制作×お金》についてのザワザワに意識を向けていました。

quest4you.hatenadiary.jp

 

あの日記を書いた後、お風呂の中で、自分の中のザワザワを感じていたら、出てきたのは《記念日ギフト》の事でした。

 

f:id:q4u:20170204095553j:plain

 

私、《記念日ギフト》のネットショップをやっていて。最初に立ち上げたのは5年以上前・・?8年くらい前になるのかな・・。。ちょうどその頃、周りの友人が結婚していく一時ピークみたいなのがあって、ウェルカムボードの依頼が舞い込んで。「せっかく作品作ったんだし、商品にしてしまおう!」という事で、ネットショップを開きました。でも、維持費と売り上げが、トントン・・もしくはマイナス・・みたいな状態で。結局、数年で、個人ショップとしての運営は終わりを迎えてしまいました。

 

それで、その後、手軽に簡単にネット販売が出来るサイトが出てきて、初期費用もかからないし、沢山の作家さん達がそれぞれの作品を個々のブースで手軽に販売するようなカタチだったので、私も再び記念日ギフトのお店をオープンしました。

 

こちらから見られます☆↓↓↓

minne.com

 

 

当初、ウェルカムボードの依頼があった事が、私が記念日ギフトの商品を作り始めたきっかけだったけれど、その大元にあった私の設定は↓↓↓

 

普通の人は、絵を買わない➡《絵を買って貰えないと私は食べていけない》➡《絵を買って貰うのは非日常だ》➡《非日常で絵を買う場面は特別な日だ》➡《特別な日=記念日だ・記念日なら絵を買って貰える》➡《普通の人が絵を買うのは記念日だ》➡《ウェルカムボードは一般の人でも絵を買う機会だ》➡《じゃあ私はウェルカムボードを作ろう》・・っていう世界を構築していて。

 

そもそもの設定が《普通の人は絵を買わない》←っていう、【偏った私の世界の見方】

 

で、↑↑の私が勝手に作った現実の枠》に、自分を合わせるという、事をしていたんです。その合わせようとしている自分て《私=価値ない設定》

 

 

で、そもそもが《私=価値ない設定》なので、周りに尽くしてしまう。「これくらい、やったら認めてくれるよね??」っていう媚びの在り方。

 

 

私の場合、ネットショップで扱う商品は、全て自身のコラージュ作品をベースにしていたので、媚びの在り方が、作品に投影されていたんです。「これくらい装飾したら、この値段的にOKだよね?」みたいな。ちなみに扱っている商品は、全て完全オーダーメイドの1点もの。1枚1枚の素材を丁寧に貼り合わせて作る、手間も時間もエネルギーも注ぐコラージュ作品。

 

数年、その在り方で、ウェルカムボード等の注文を受けていたんですが、自分の中で「うーん・・。。」っていう不完全燃焼感があり、それは次第に大きく膨らんで。私は描きたいのか描きたくないのか分からない事態へと、まっしぐらに進んでいきました・・

 

 

↓↓↓こちらが当時、最初に手掛けていたウェルカムボード☆『宝箱のウェルカムボード』という仕様で、クライアント様の宝物のお写真を入れ込んで、世界に一つのウェルカムボードをご提案☆

 

f:id:q4u:20170204095810j:plain

minne.com

 

 

つづきます☆

 

 

 

★現在、募集中です★

《心×アート》の自己探求できる場を提供しています☆


★今の自分から一歩踏み出し

心地好い自分に会いに行きたい人はコチラへ★

quest4you.hatenadiary.jp

 

★気軽に聞きたい!試したい!お茶飲みたい!人はコチラへ★

quest4you.hatenadiary.jp