Quest for you~あなたの探求~ほぐれていく私

☆このblogは私が本当の自分に戻る旅を記した記録です☆

《制作×お金》についての幻想を手放し③

前の記事の続きです☆↓↓↓

quest4you.hatenadiary.jp

 

最初に書いたように、私が記念日ギフトのお店を始めたきっかけが、《私の絵は売れない》 ➡ 《世の中の絵を買う流れに組み込めば売れるかも》 ➡ 《記念日ギフトならOK》という設定だったので。

 

 

●自分を《世の中の絵を買う流れの枠》に合わせて、値段は《世の中の一般の人が買い安いであろうお手軽価格》に合わせていた。

 

●私が《私が創り出したいウェルカムノード・記念日ギフト》だけに意識を向けて、値段も《私がわくわく・ときめく価格》と向き合っていなかった。

 

厳密には「現状を変えたい!どうしたらいいんだろう・・」って模索していたけれど、どこをどう変えていいのか、分からなかった。悪循環と分かっていながら、打開策が見いだせなくて、その状態をキープしている段階が、だいぶ長い間ありました。

 

 

私は、一度制作し始めると歯止めが利かないので、とことんコラージュしてしまう。

私は、とことん全力投球したかった。とことん全力投球したい!

 

 

でも・・。《世の中の一般の人が求めるウェルカムボードの枠》を設定して、そこに無理やり私の創作エネルギーを注ぎ込んでしまい、バランスが取れなくなってた。その時の私のやり方は、1作品作るだけでも相当時間がかかる。数はこなせない。手を抜けない。でも、1作品あたりの値段設定が《世の中の一般の人が買い安いであろうお手軽価格》にしている為、量産しないと回せない。でも制作に手は抜けない!

 

作れば作る程、エネルギー枯渇して、苦しくなる。という悪循環でした。(*世の中の絵を買う枠も、一般の人の設定も、全て事実では無いです、私がそういう思い込み・偏った見方・現実設定をしていたって事

 

 

f:id:q4u:20170204100842j:plain

minne.com

 

 

そもそもが、自分の存在=足りない・欠けてる(←この自分への見方も間違った設定だったけれどという視点が出発点になっているので、その土台に積み上がるモノは、どんなに積み上げた所で足りない・欠けてるを増幅させるモノ・・

 

それで、描けなくなって、ただのオンナに戻る道中(自分とガッツリ向き合い続けたら)、私は取り込まなくてもいいモノを沢山取り込んでいたせいで、純粋な私の在り方が侵されていたんだ・・と気付き。

 

その、取り込まなくてもいいモノを一つ一つ排除していったら、純粋な私の在り方が鮮やかに蘇って。そもそもの土台が、足りてる・充分与えられてる、みたいに、ちょっとずつ変わって・・

 

私だから、やりたい表現というのが 徐々に見え。同時に、がんばれば、やれるんだけど、実は私がやりたいのは、その全てでは無く一部分なんだ、というのも感じ始めて来ていました。

 

 

つづきます☆

 

 

 

★現在、募集中です★

《心×アート》の自己探求できる場を提供しています☆


★今の自分から一歩踏み出し

心地好い自分に会いに行きたい人はコチラへ★

quest4you.hatenadiary.jp

 

★気軽に聞きたい!試したい!お茶飲みたい!人はコチラへ★

quest4you.hatenadiary.jp